topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏野菜の保存レシピ「ピーマン」 - 2015.07.28 Tue

夏野菜の収穫真っ盛り!

で、採れすぎて食べることが追い付かない!

今日は大量に収穫できる野菜の一つ「ピーマン」の保存食(1週間程度)を作りました。

是非、お試しください。

『ピーマンの揚げ浸し』

ピーマンの煮浸し


■ 材料

ピーマン・・・ヘタを取り、切込みを入れる(爆発防止の為)

オリーブオイル

出汁

*無添加のめんつゆで代用OK

*分量はすべて適宜、野菜の量によって決めてください。

1. フライパンにオリーブオイルを引き中火で熱する

2. ピーマンを均等に並べる

3. 蓋をして軽く焦げ目ができるまで蒸し炒め

4. ピーマンをひっくり返し、もう片面も同じように蒸し炒め

5. ピーマンを取り出して容器(ガラス瓶、ホーロー、タッパーなんでもOK)に入れる

6. ピーマンを入れた容器にピーマンが浸るまで出汁を入れる

7. 冷めたら冷蔵庫で保存

冷えたピーマンの揚げ浸し、美味しいですよ!

オーガニックビールで一杯、おすすめです!

スポンサーサイト

『おかねの幸福論』 - 2015.07.14 Tue

お金の話。

オーガニックや自然派な生活を送っているとお金の話は何となく厳禁な感がありますよね。

食や環境は、政治・経済など物質の世界と密接に繋がっているのですが。

陽性の世界は何となく堅くて、難しそうで近寄り難い・・・。

専門家の様に物凄く詳しく知っている必要はないけれど、最低限の事は知っておかないと私たちの生活を決めている事をその時の感情で判断してしまいます。

本当に恐ろしいです。

世界で経済大国第3位と言われている日本ですが、日々生活に困窮している方が沢山おられます。

どうしてその様なことになってしまったのか、自分達が今後どのように考えて生きていけば良いか?

少しでも興味を持ち、より良い明日を作っていけるようになると良いですね!


Veggy Booksから2013年に発行されている

『おかねの幸福論』ベーシック・インカム編

短編で読みやすく、私たちを取り巻く経済や社会の事を知る入門書に最適です。

是非、読んでみてください。

おかねの幸福論  〜 ベーシックインカム編 〜 (veggy Books)
安部 芳裕
キラジェンヌ
売り上げランキング: 213,199


『Hiltl』老舗ベジタリアンレストラン@スイス - 2015.07.03 Fri

スイスにあるヨーロッパ最古のベジタリアンレストラン『Hiltl』へ行ってみました。

『Hiltl』について

ベジタリアンと言うからには客層が殆ど女性だろうと思うかもしれませんが、そんなことはありません。

海外でのベジタリアン人口は非常に多く、日本の様に「病気治しか素敵女子の特別なもの」という感じではなくて非常に身近な食習慣です。

宗教上の理由や健康や環境に気を遣い菜食中心の生活をしている方が多いですね。

この意識の差は、宗教以外にも健康保険のシステムが日本とは違い容易に病院にかかれない等、自己管理をより要求される社会構造も影響していると思われます。

もちろん、哲学的思考に則ってその様な生活を選ばれている方も多いです。


さて、店内の様子はというと・・・激混み!

お昼時は空いている席を探すことが難しいくらいです。

フロアは1F=ブッフェ形式、2F=ブッフェ形式&コースなどをメニューから選ぶ形式

と分かれています。

流石スイスを実感させるお値段です(笑)ので、手ごろなブッフェ形式を選びました。

味はスパイスの効いたカレー調の物から世界中の味の良い所取りした感じの料理が20品以上並んでいると思われます。

どれも食べたくて全部試したいけど、胃の限界もありますので・・・。

で、今回はこんな感じです。

ランチ  

日本版Hiltlがあれば良いなぁ~

スイスインターナショナルエアラインではHiltlプロデュースのお食事も楽しめます。

機内食1 機内食2
↑ナスとトマトソースの全粒粉パスタ

明けましておめでとうございます - 2015.01.01 Thu

 2015年 謹賀新年 


ご無沙汰しております。

2015年、今年も無事に年があけました。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

『ダイコンのひげ』の活動を暫くお休みしておりますが、今年は日々の事や皆様のお役に立てるような記事をお知らせしていこうと思っています。

主だった活動をしていない間の気づきなど、食や意識が離れた時に感じた現実の問題を共有していけたら。

今年も皆様に良い年となりますように!

よろしくお願いいたします。

排出と自由な視点 - 2014.03.30 Sun

いよいよ春真っ只中!

で、結構アトピー・花粉症などでお悩みの方が増加しているのでないでしょうか?

季節的にも気分が開放的になるのと同じく、身体機能も活発化していますので排出活動も盛んになります。

アトピーの方なら肌のかゆみ、花粉症の方ならくしゃみや鼻水に悩まされておられるかと思います。

これらの症状は秋~冬にかけて蓄積された余分なエネルギー(塩分、油分、その他口にしてきたもの)を身体から出している現象と考えられます。

マクロビオティック生活を一生懸命していても、良くなるばかりか悪化している!

と思われる方は、少し視点を変えてローフード(生食)やナチュラルハイジーンなどの食事法も勉強されてみると良いかもしれません。

特に、いわゆる「マクロで悪化している」方は少し陽性傾向の食事法を続けてこられたのではないでしょうか?

様々な食事法がある中で一つに絞ることは大変なことかと思います。

「絶対こうだ!」ではなく、常識だと思っていたことや情報は多角的に見ていきましょう。

そもそもマクロビオティックは自由選択、自由意志を軸とした思想・哲学です。

どのような場面でもご自身で何かを選択していくためのツール『陰・陽』のメガネをフルに活用して遊んでみてください。

きっと意外な結果を見て面白いことを発見できるかもしれませんよ。

女性のためのナチュラル・ハイジーン―生理痛から乳ガン・更年期障害まで、「女性の悩み」すべて解消!女性のためのナチュラル・ハイジーン―生理痛から乳ガン・更年期障害まで、「女性の悩み」すべて解消!
(2007/10/20)
松田 麻美子

商品詳細を見る


*生食をする時は農薬などの化学物質が気になります。

安心やさい」などで野菜や果物を漬け置きするなど、なるべく体への負担を減らしましょう。


あんしん野菜商品 

あんしん野菜

↑オレンジとイチゴを「安心やさい」で漬け置きしました。

水面のテラテラと光るものが見えますね

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

お雅さん

Author:お雅さん
60代のおばちゃんマクロビアン
千葉県印西市の小さなMacrobiotic study spaceからマクロ:穀菜食の日々をお伝えしています。

オーガニックベース2期修了
雑穀エキスパート

娘のアレルギーが食事改善で快癒
日々の食事の重要性をお伝えする為、定期的に講習会・茶話会を開催中

Heliostera

ことばのひろば


presented by 地球の名言

カテゴリ

『ダイコンのひげ』食材販売 (1)
『試食カフェ』 (2)
茶話会のお知らせ (21)
茶話会の様子 (14)
講習会のお知らせ (11)
講習会の様子 (13)
『Naturally Japan』癒しのセラピー (1)
日々のマクロ (13)
日々の出来事 (84)
ご紹介 (25)
雑穀 (3)
食べ物 (3)
企画 (13)
料理教室ご紹介 (4)
お問い合わせ (2)
未分類 (12)
本 (2)
講座:はじめてのマクロ (1)
講座:九星気学講座 (2)
講座:PMS(月経前症候群) (1)
講座:ご感想 (1)
講座:セルフプロデュース (6)
講座:簡単マクロ(料理) (1)
講座:陰陽五行講座 (2)
講座:お手当て (1)
レシピ:夏野菜 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

新管理メニュー

WEBコンサルティング joomlaでホームページ制作 ブログパーツ制作

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。